メニュー 閉じる

実施レッスン:ピアノ

講師名:峯垣 沙智子

教室名:峯垣 沙智子ピアノ教室

教室住所:005 - 0005 北海道 札幌市南区澄川五条5丁目17-23

自己紹介

※※

プロフィール

これまでにGMPピアノコンサートオーディションにて奨励賞、エディテュメント賞受賞他、ピティナピアノコンペティション等国内ピアノコンクール入賞。
2007年PMF教育セミナー受講。2011年札幌にてピアノソロリサイタル開催。
2015年日本ピアノ研究会より最優秀指導者に認定される。2016年第7回ヨーロッパ国際ピアノコンクールin japan 特別優秀指導者賞受賞。2017年ピティナ新人指導者賞受賞。ヨーロッパ国際ピアノコンクールin japan 優秀指導者賞受賞。

また知床にて静岡交響楽団コンサートマスターらと二夜連続コンサートにて共演や、三岸好太郎美術館コンサート、MFO長万部音楽祭ファイナルコンサート、札幌市主催時計台まつりコンサート等数々のコンサートに出演。

ヤマハ指導グレード・演奏グレードを取得し、学生の頃より指導をはじめ、これまでに200人以上の指導にあたる。

現在峯垣沙智子ピアノ教室主催。
全日本指導者協会会員。ハイメス・アーティスト会員。
日本音楽クラシックコンクール、ヨーロッパ国際ピアノコンクールin japan審査員。 札幌大谷短期大学音楽科卒業。同短期大学音楽専攻科修了。学士(芸術学)取得。
日本ピアノレスナー協会認定講師。EQWELチャイルドアカデミー♪ドレミコース♪認定講師。一児の母。

取得資格

●●●●●●教員資格、●●●●●●資格、望月メソッド認定講師、

望月メソッドの取り組み

北海道から0歳の子供を連れて参加しましたが、やはり思い切って行って良かったです!

先ずは「光る音に変わる!」ことを3日間の講座で体感できました。そしてこれなら生徒さんに落とし込める、教えられる!と思い、私の教室では、「筋トレと脱力」を習いたての小さな子~大人まで、生徒さん全員必須にしました。

ピアノを習って半年の小学2年生に早すぎるかな‥と思いつつも思い切ってブルグミュラーのアラベスクを発表会に選曲したところ

教えて頂いた分析をすることにより本人も「見た目は難しいけど‥こうなってるんだ~簡単だね!」と尻込みすることなく

まわらなかった指が「筋トレ」でまわるようになり、「脱力」を取り入れるとなんと音量バランスも聴くようになりました。習って半年、難しいかなと思った曲を今では喜んで速いテンポで上手に弾いてきます。

小さな子でもできる「筋トレと脱力」、本当に素晴らしいです。本当に行けて良かったです。今後の指導人生が良い方に大きく変わると確信しました。

望月先生には感謝の気持ちで一杯です。

これからも望月先生の愛のある粘り強い指導を引き継ぎ、生徒さんにも愛情を注いで美しい音色で演奏出来る心豊かな生徒さんを育てて行きます。

本当にありがとうございました。

教室の様子

講師画像
講師画像
講師画像